2012年05月28日

凡人は凡人なりの目標を立てよう - 数値目標偏 -1

ライフプラン、5カ年計画、いろいろな目標の立て方がありますね。
可視化するのが大事なんていわれますが、果たしてその目標って目標?夢じゃね?ってケースが多いです。
そして、いつの間にかその存在すら忘れてしまって…なんてよくあります。
あ、まさに私がその代表格ww
なんどライフプランをたてなおしたことやら。

現実を直視してみましょうか。
週刊ダイヤモンド2011年10月8日号に金融資産残高分布図が載っていました。
金融資産分布.png

エクセルにしてみました。

excel.jpg

パレートの法則にのっとると20%の人口で80%の資産を持ってしまっているはずですが、日本では20%の人口で60%を占めてしまっているわけですね。

3000万の金融資産があれば勝ち組なわけですよ、みなさん。
なにか意外とハードル低いような、と思ったそこのあなた!
ここでいう金融資産とは負債を差し引いたものですから、ローン残高はマイナスしなきゃいけませんよ。

どうでしょう、まわりにそんな人います??
いたとしてもかなりの才能の持ち主&運を持っている人ですね。

さて、負け組の私たち、どんな目標がよろしいんでしょうか??
【関連する記事】
posted by じょい at 16:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。