2012年07月15日

あまり知られていない高収入職業 BEST10


1:不動産鑑定士
土地や不動産を鑑定し適正な評価額を出す専門家のこと。
独立開業すれば年収1,000万以上も可能

2:土地家屋調査士
  土地境界に一番詳しい人物です。
登記の申請を代行したり、土地や建物の調査や測量をします。
収入は不動産鑑定士と同じく年収1,000万以上の方も多い

3:中小企業診断士
中小企業の財務、労務、仕入れの管理などの診断と指導を徹底的に行ってくれます。
中小企業のお医者さんみたいなイメージかな?
コンサルタントは、腕はもちろん人柄も好かれないと仕事を依頼してもらえません。

4:社会保険労務士
企業に関する書類の作成や、労働社会保険の手続きをする方たちです。
社会保険労務士にしかできない独占業務もあり、独立しても仕事には困らないそう。
顧問報酬さえ確定していれば、毎月一定額が入ってきて安心みたいです

5:記者
大手だと1,300万超えも十分可能。
ただし、プライベートと仕事の区別がつかないくらい忙しいです

ここからは1,000万までは届かずとも比較的高収入で、不況にもあまり左右されない職業を中心に紹介

6:獣医
獣医は儲からないという噂もありますが、それでも平均月収は40万前後。
動物や子供、女性など、弱い者に対してはとても優しい人が多い

7:一級建築士
一級建築士というと、とても儲かりそうだけど平均的には600万前後。
開業ではなく、建築士の資格を活かして大学教授になると、1,000万以上の収入があります。
ライフスタイルに強いこだわりを持つ方が多いので、個性的で面白い話をしてくれたりもします。
また、様々な飲食店の設計を手がけている方の場合、>手がけたお店ではいつも優遇してもらえたり……ということもあり得ます

8:放射線技能士
医療系でおいしいとされる薬剤師に並んで、狙い目なのが放射線技能士。
レントゲンやCTなどの放射線を扱うスペシャリストですね。
特殊技能なので収入面でもかなり優遇されています。
医者よりもリスクが少なく、激務でもないのでプライベートもしっかりとれる

9:電車運転士
車掌ではなく、運転士なので責任はとても重い職業ですが、その分高収入が見込める職業です。
交代勤務なので生活は不規則になりますが、様々な地域を移動する仕事

10:大学講師
大学教授が高収入なのは想像がつきますが、実は大学講師もそれなりにもらっている場合が多いのです。
平均月収は40万以上で、ボーナスまで含めると750万。
経営のうまくいっている大学に所属していれば、立場は低くとも高収入が見込めます。
講師の場合だと、ゼミを担当することもほとんどないので教授と比べると拘束される時間も少なくてすみます。

posted by じょい at 00:00| Comment(0) | ランキング | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。